2007年04月01日

お金にならない理由

需要が分かります

 商材のネタを探したら、キーワードアドバイスツールで
 月間の検索数を調べます。

 これで、需要が分かります。

 次に、需要が多そうであれば、
 GoogleやYahoo!ででライバルの広告数を探します。

 このとき、ライバルの広告がゼロだったら・・・。

 2つの可能性が考えられます。

 1つは、あなたが凄くラッキーな市場を見つけた!

 もう一つは、検索数はあってもお金にならない市場
 だった!
 検索数が多くてもお金にならない理由
 検索数が、多くてもお金にならないのには、
 理由があります。

  1 − 無料の情報がたくさんある


 あなたが作る商材より、貴重な情報が
 無料でたくさんある場合は売れません。


  2 − お金がない


 その層の人たちが、お金がない。


  3 − クレジットカードを持っていない


 年齢的に、クレジットカードが使えない。
 クレジットカードを持たない層が多い。
 職業的に、クレジットカードを持たない。

 などの理由もあります。
 1.月間キーワード検索数を調べる

 2.ライバルの広告数を調べる

 3.無料の情報がないか調べる

まずは基本です


posted by リアル at 23:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

オーバチュア

オーバチュアに広告を出すときのコツ
コツはたくさんありますが、代表的なものをお教えします

 広告を出すときのコツ
  
  広告文のタイトルに登録したキーワードを入れるようにします。

  例えば、「バナジウム 水」でキーワード登録したならば、
  広告文のタイトル部分に「皇室御用達のバナジウム水なら」
  というような感じです。

  登録キーワードを入れると太字になるのでクリックされます。
  これだけで、かなり変わります。

  これは、すごく重要なことで、アクセスアップにかかせない
  テクニックなので、覚えておいてください。


 ・アクセスを下げたいとき

  アクセスを下げたいときは、価格をタイトルに入れると
  下がります。

  購入を考えているお客様しかクリックしなくなるので、
  成約率が上がります。

  また、店舗やエリアが関係する業種の場合は、
  地域名を入れることで、余分なクリックを排除できます。

  「埼玉県 外壁リフォーム」などです。


posted by リアル at 12:23 | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

「結果至上主義」

いい結果だけ

覚えて欲しいことがあります。

それは「結果至上主義」になって欲しいということです。

結果至上主義といっても、いい結果だけを目指してやる、
ということではありません。

私たちは、「結果を見ないと次に動き出すことができない
生き物だ!」ということを知って欲しいのです。

私は、結果を見るまでは、一歩も動き出せない、という前提で
ビジネスをやったほうがいいのではないかと思っています。

もちろん、結果を見る前も色々と考えることは
重要なのですが、結果をみるとピントがずれていたと
思うことが良くあります。

例えば、どれだけ第3者の眼を意識して、セールスレターを
作っても、結果を見た瞬間に、今までどれだけ考えても
気づかなかった視点が急に沸いてくるのです。

最初は、いくら客観的になっても
限界があるということだと思います。

結果を見る前に色々と考えたことは、所詮空想です。

結果を見てから考えたことは現実世界の解決策です。

前者と後者を自分で比べてみると分かりますが、
自分でも驚くほど、価値が違うのです。

後者の方が100倍価値のあるアイデアや視点が生まれます。

きっと広告を出したことがある方などは、結果をみると、
急に頭が回り出すという感覚を感じたことがあると思います。

だから、まず「結果」というものは
自分の背中とモチベーションを何よりも強力にプッシュしてくれる
ものだということを覚えておいて欲しいのです。

だから結果至上主義で、とりあえず結果に身と心を
さらすことを第一に動いて欲しいと思います。

そして、次に覚えておいて欲しいことは、
悪い結果も、良い結果も、結果というのは、すべて素晴らしい
結果だということです。

納得いかないような結果であったとしても、
その結果を見た瞬間に、一気にアイデアが浮かんでくるものです。

悪い結果がでると、立ち直れないくらいモチベーションが落ちて
しまうのではないか、と心配している人もいるかもしれませんが、
まずそんなことはありません。

もっとも10回やって無理であれば、さすがに
落ち込むと思いますが、1回や2回で落ち込む人など見たことがありませ
ん。

だから、悪い結果を恐れる必要など、100%ないのです。

悪い結果であっても、結果を得たことで、
確実にあなたの世界は動き出します。

あなたの現実が動き出せば、そこには、動き出すまでは
想像もできなかった、あらゆる手段が待っています。

そこに思いもしなかったような道が開けていれば
一気に稼ぐことができるでしょう。

やるとやらないでは、1000の差があるというのは
そういうことだと思います。

どんな小さな結果でも、どんなに悪い結果でも
それを得た瞬間に何かが変わります。

その何かが変わるという感覚を積み重ねることが、稼ぐために
もっとも必要なことだと私は思っています。
posted by リアル at 22:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

成功って何?

成功って何?
成功の基本原理は、小さな頃に「両親に愛されたい」「そのために、勉強を頑張ったり、お手伝いを頑張る!良い子になる」というもので、
これが変形して、スポーツや仕事などになります。そして、欲求の対象も両親から、友人や異性、パートナー、上司、お客様などに変化していきます。
誰かから、承認されたり、憧れられたり、尊敬されたい、感謝されたいという形に変化し
他人の評価はどうでもいい。自分が満足できる、幸せや楽しさを感じられるような仕事がしたい、
成功が欲しい、人生を楽しみたいという欲求。誰かの価値観ではなく、自分の価値観としての成功や幸せを
成功を誰かと分かち合いたい」という心理です。どれだけ成果や成功を受け取っても、一人でいるのは寂しい。
それを愛する誰か、パートナーや家族、友人、仲間たちと分かち合いたいとなり、
、「私と同じように成功したいと思っている人を応援したい!」「私が得たのと同じようなチャンスを提供したい!」というものです。
このタイプの人は、志がある人や、後輩、若者たちを見て過去の自分がそこにいるのを発見するわけです。
そして彼らにチャンスを与えたり、育てたり、援助をしてあげることが最高の喜びになります。
そして、彼らが成功した時には、自分以上の成功として喜べるらしい、、、。


買える物はオリコカードで^^
■■得するクレジットカード≪オリコのUPty≫■■
posted by リアル at 18:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

嘘つき!

世の中不条理


日興コーディアルグループの上場継続が決まる一方、東京地裁
では、元ライブドア社長の堀江貴文被告に、2年6ヶ月の実刑判決が
言い渡されたことは、皆さんも良くご存知のとおりです。
ライブドアが経団連に加盟申請を行った際、それを推薦したのが日興
コーディアルだそうですから、まるでブラックジョークのような話で
す。

それにしても、この一連の「結果」が、明らかにインチキな茶番劇であ

ことは、猿でも分かります。
53億円の粉飾決算をした会社では、役員が根こそぎ逮捕されたのに
対して、2年間で400億円以上の粉飾をしていた会社、それも一般の
事業会社に対して、会計処理の方法などで指導を行うべき立場にある
証券会社には、何のお咎めもないのですから、笑ってしまいます。

山本有二金融担当相は、日興が特別委員会を設定したことを受けて、
「過去への決別ができたと、高く評価しております」
などと“のたまって”終息宣言を出し、
東証の西室泰三社長は、
「市場に与えた影響は重大とは言えない」
と、“おっしゃって”いらっしゃいます。
私は、彼らの頭をかち割って、脳みその有無を調べたいくらいです。

聞くところによると、三菱系の日興コーディアルには、三菱グループ
創始者の甥である、岩崎小弥太らが創設した成蹊大学出身者が多い
そうですが、同社の鈴木則義常務が、まさにその成蹊大学出身で、
同じく成蹊大学出身の安倍シンゾー総理とは大変親しい間柄にあり、
辞任した有村淳一前社長の場合、山口出身のため、安倍総理とは
家族ぐるみの付き合い、なのだそうです。
さらに、首相夫人のアッキーは、森永製菓元社長のお嬢様ですが、
日興は同社の主幹事会社として、森永製菓とは古くからの付き合い
があります。
「何かある」と思うのは、私1人ではないはずです。

某総理は、古巣の某鉄鋼メーカーとの癒着も話題になっていますが、
いやはや、こんなインチキがまかり通るようでは、この国の正義は、
白日の法の下では守られない、ということになってしまいます。

とはいえ、グチッてばかりもいられません。
私たちが、このインチキな茶番劇から学べることはないのでしょうか。
実は私は、この中にとても重要な教訓が潜んでいると思うのです。
それは、

「力さえあれば、どのような理不尽な話でも通すことができる」

ということです。
これは、国家間の関係であれ、会社間の間であれ、個人と個人の
関係であれ、まったく同じです。

つまり、極端な話、意思決定権を持つ人を口説くことができれば、
まったく不要なものでも買ってもらうことができる、ということであ
り、
裏を返せば、どんな立派な提案をしたところで、意思決定権者を
その気にできなければ、商談は成立しない、ということです。

お客様に、要らないものを勧めるのはいかがなものか思いますが、
その逆は考慮しておく必要があるはずです。
どのような立派な提案をしたところで、それが意思決定権者の欲する
ものでなければ、まったく意味を持たないからです。
よく、とにかく会ってくれた人に、一所懸命に自社製品の説明をして
いる営業を見かけますが、多くの場合、それはただの徒労に終わり、
成果には結びつきません。

だから、「立派な提案」や「素晴らしい製品」の手前に、

1.その購入の可否を決める人に会う
2.その人の課題やニーズを確かめる

という作業が必要になるはずです。
あなたは、誰が意思決定権を持っているのかを、商談の中で常に
確かめているでしょうか。
たとえば個人営業の場合、それはご主人ではなく、奥さんである
ことも多いと思いますが、勝手に「最終意思決定権者はご主人」
と決めつけてはいませんか。

あるいは法人営業の場合、意思決定権者には、なかなかたどり着く
ことができませんが、
「どうすれば会えるのか」
ということを、真剣に考えているでしょうか。

そのような意味において、某証券会社の戦略は素晴らしいものです。
国家の最終意思決定権者を口説き落とし、黒を白と言いくるめてしまう
“営業力”には、脱帽するしかありません。
私たちも、ぜひこの素晴らしい人たちを真似たいものです。
posted by リアル at 14:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

問題ではありません

もし、商品が売れないのだとしたら

斉藤ひとりさんは、
 「ふさわしい状態になる」と言います。

 全てのことは、ふさわしい状態に「しか」、ならないのです。

 成功したければ、それにふさわしい「準備」をしなくては
 なりません。

 もしあなたが、何者かになりたいのならば、
 それにふさわしい自分に、まず、ならなくてはならないのです。

 もし、商品が売れないのだとしたら。

 それは、あなたのセールスレターがふさわしくないのかも
 しれません。

 マーケティングがふさわしくないのかもしれません。

 値段がふさわしくないのかもしれません。

 でも、そんなことはたいした問題ではありません。
 ただ、ふさわしいセールスレターに変えればいい「だけ」なのです。
 ふさわしい状態にすればいい「だけ」なのです。

 もし、今、あなたは、何かがうまくいっていないとしたら、
 それは、何かがふさわしくない「だけ」なのですから。

 もし、何かがうまくいっていないとしたら、

 グチをこぼす前に、自分の何が
 ふさわしくないのか考えてみてください。


 きっと、ふさわしくない何かが見えてくるはずです。
 それが見つかったら、もう一度「準備」をしましょう。

 そして、覚悟を決めて、ふさわしい自分になるために
 やれることをすべてやりましょう。

 今日やれることを考えれば、必ず1つはあるはずです。
 それを、1つずつやっていきましょう。


posted by リアル at 00:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

長者の話

タイミングだけで長者になってしまった人の話です

わらしべ長者」というおとぎ話があります。

最初に掴んだのは一本のワラ。
 そのワラの先にアブをつけて歩いていると、泣きやまない赤ん坊がい
た。
 アブのついたワラを赤ん坊にあげると、赤ん坊が笑ったので母親が喜
んで
 ミカンをくれた。
 しばらくすると水を欲しがる娘さんがいて、ミカンをあげたら絹の布
をも
 らった。

 ・・・そうしているうちに最後は、長者になってしまったわけです。

 アブのついたワラが欲しい人は、世の中にそんなにいないはずです。
 しかし、泣きやまない赤ん坊がいるお母さんには「ベストタインミン
グ」だった。
 喉が渇いて水が飲みたい娘さんにも、ミカンは「ベストタイミング」
でした。
 だから彼は売ろうともしていないのに「これで譲ってください」と、
高価な価格
 で売れていく。

 そうなんです。

 時には「そのタイミングでただそこにいるだけで、売れてしまう」こ
ともある。
 どんな業界、どんな仕事にも「ベストタイミング」というものがある
ものです。

 逆にどんなにいい仕事でも、いい商品でも「タイミング」をはずして
いるという
 ただ、それだけの理由で売れていないこともあるものなのです。

 何をいくらで買うのか。
 購入の意志決定には、タイミングが大きな影響を与えます。
 お客さんが「購入したい!」と思っているベストのタイミングに営業
することが
 できれば、どんな新米の営業担当者でも簡単に契約は決まってしま
う。

 もちろん、この「ベストタイミング」を自動的につかめるようなノウ
ハウ、
 セオリーはあまりありません。

 言えることがあるとすれば、もしもベストタイミングという宝の山を
見つけ出す
 ことができれば、成功が待っていることは間違いなし、ということだ
けです。

 さて、あなたの業界の宝の山はどこにあるのでしょう。
 少なくとも、「お客さんが困ったとき、最初に何をするだろうか?」
 それを一生懸命に考えてみて下さい。
posted by リアル at 20:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

月収1000万の6名です

月収1000万の方達






posted by リアル at 20:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

大変な出費

意味がありません

ビックキーワード

例えば「車」や「PC」「釣り」「教育」など、かなり大きな範囲を
 表すキーワードです。

 キーワードアドバイスツールで調べた結果
 このビックキーワードで検索数が多くても
 あまり意味がありません。


 PCと検索した人は、PCを買いたいのか、PCが壊れたのか?
 PCの使い方が分からないのか、対象が絞られていないからです。

 リサーチとしては、不完全です。

 広告を出すにしてもビックキーワードに出していては、
 無駄なクリックで大変な出費になってしまいます。
posted by リアル at 21:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

情報商材がかなり厳しいです。

情報商材がかなり厳しいです。


 1.オーバチュアの広告価格
 ---------------------------------------------


 http://tinyurl.com/yfunjg

 この空欄にキーワードを入力すると
 ライバルの広告と入札価格がでてきます。

 最も、今オーバチュアは、情報商材がかなり厳しいです。

 色々な回避方法がありますが、
 通るように作れば、どうやったって、
 売れる確率は下がります。

 当然広告価格も値崩れ状態です。

 逆に、グーグルの広告費が上がっています。

 薬事法規制が入ったときも、同じようなことが
 起こりました。

 ただ、ひとつの目安として、見ておいてください。



株価下がる時買いチャンス

★★★スターアセット証券の「くりっく365」★★★" target="_blank">★★★スターアセット証券の「くりっく365」★★★
posted by リアル at 13:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。