2007年03月09日

「悩みの数」「世の中の需要」

「悩みの数」「世の中の需要」

ネットで検索された回数というのは、言い換えれば、
 
「情報を知りたい人の数」、「解決したい、問題や悩み」
 
の数と言えます。

キーワードアドバイスツール
http://inventory.jp.overture.com/d/searchinventory/suggestion/
ここで調べて表示される数字というのは、
 「悩みの数」であり、「世の中の需要」なわけです。


 「どれくらい世の中で必要とされているか?」
 という数です。


 ビジネスのリサーチでは、もうひとつ
 大切な数字があります。

 そうです、供給です。

 「どれくらい、作っている人の数があるか?」です。

 需要と供給のバランスが分かれば、
 穴場の市場が分かるので、そこを狙えば儲かります。
posted by リアル at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。